ハワイで日焼け止めの販売規制その理由は?

uvプロダクト
staffアリガト
staffアリガト

夏らしい暑い日が続きますね。
これからの季節、外出やマリンスポーツに欠かせないのが日焼け止めですが、常夏のハワイから日焼け止めの販売規制のニュースが飛び込んできました。

ハワイで一部の日焼け止めが販売禁止になります

海とサンゴを守るため

sango
ハワイでは2018年7月3日サンゴ礁に有害な成分を含む日焼け止めの販売を禁止する法案が成立しました。
日焼け止めに含まれる物質が海を汚染しサンゴ礁の白化を加速ダメージを与えると指摘されているためということです。
その物質とは一体?

オキシベンゾンとオクチノキサート

問題になったのは紫外線吸収剤のオキシベンゾンとオクチノキサートという物質です。
※オクチノキサートは、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル メトキシケイヒ酸オクチル パラメトキシケイ皮酸2-エチルヘキシルなどと表記される場合があります

観光客の持ち込んだものや処方されたものは規制の対象外

とはいえ、今回の規制は販売の規制なので、観光客は持ち込むことはできますし、使用に関する規制はありません。

いつから?

法案の施行日は2021年の1月1日。
3,500種類以上もの製品が規制の対象になるとみられています。

ありがとトレーディングで販売中のアコレル、ビオソリスの日焼け止めにはオキシベンゾンとオクチノキサートは含まれていません

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アコレル50日焼け止めビオソリス日焼け止め

今回はハワイの話とはいえ、美しい海とサンゴは大切にしたいですね。
もちろん私たちにもやさしい日焼け止めです。

夏だけでなく、冬のスキーシーズンにもどうぞ。

この記事の関連商品

アコレル サンプロテクションスプレー50 日焼け止め サンプロテクト spf50
フェイス・ボディどちらにも プロポリスベースの成分が肌にハリを与え、エイジングケアにもおすすめ。 すっとなじみ、べたつかないミルクタイプの日焼け止めです。 化粧下地としてお使いいただいてもOK。 ※SPF: 50/ PA...
アコレルヘアオイルミスト ジャスミン&オレンジ100ml
紫外線からあなたの大切な髪を守ります カランジャオイル(クロヨナ種子油)やアーチチョーク葉エキスが、紫外線や海水などのダメージから髪を守ります。 植物由来のアミノ酸がツヤを与えてしっとり感をキープし美しい髪へ。 ジャスミン、オ...
アコレル acorelle オーガニック50+ 無香料 サンプロテクト spf50 サンプロテクションクリーム
【フェイス・ボディ用】赤ちゃんの肌を守るセサミオイル配合。0才のお子様からお使いいただけます(3か月未満の赤ちゃんには使用しないでください) ※SPF:50+/PA: ++++ ● ナチュラルサンフィルター使用 ● 酸化亜鉛不使用...
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

QRコードからでもLINE友達に追加いただけます!





ありがとトレーディング公式web shop

ありがとトレーディングお取引商品一覧です。
実際にお買い物していただけます。
VISA・Master・アメックスカードがご利用いただけます。
あと払い (ペイディ)もご利用いただけます。

プロダクト
staffをフォローする
ありがとトレーディングweb site 公式shop

コメント

ありがとトレーディング公式ショップでは 6,000円以上のお買い物で一部の地域を除き送料無料です。 マスター・VISA・アメックスカードがご利用可能です。 あと払い (ペイディ)もご利用いただけます。 非表示

タイトルとURLをコピーしました